久木・F様邸

今回のリノベーションは、御主人が大切にしているステンドグラスを有効に使いたいという思いから始まりました。

施工後:ロフトを設置するに伴い、小屋梁を表しにする

夫婦共、大正浪漫の雰囲気が好みという事もあり、ダイニングや和室等は、和洋折衷の趣を感じれるような計画としました。

今まで夫婦が使っていた照明や家具が、まるで今回の改修の為に用意されたようです。

また、今回ロフト部分の改修もあわせて行いました。

力強い小屋梁、裸電球の照明は、山小屋にいるような気持ちにさせてくれます。


施工前

施工前:リノベーションのきっかけとなったステンドグラス