清興建設のトップページ 清興建設の会社概要 ワークフロー(施工の流れ) 住まいと健康とは 厳選された建築素材 建築工法 建築プラントップ 建築施工例 サイトマップ お問合せ
HOME > 建築工法

清興建設では、木造軸組工法(在来工法)及び鉄筋コンクリート(RC造り)をベースに耐久性、耐震性、耐火性、遮音性など住む人が快適に暮らせる家を追求しております。さらに、国産材や自然素材をつかった安心・安全で住む人がエコで健康に暮らせる住まいづくりをご提案しております。

木造軸組工法(従来工法)
コンクリートの基礎の上に土台を置き、それに柱と梁を組み合わせて建物を建築する工法。各個の部材をつなぐ為に仕口や継手などの工夫がされており、現代では取り付け金物を併用し、より強度を増している。しかし、水平方向の力に弱く、壁には筋かい、土台・梁・桁には火打ち等の斜め材をいれて安定させる。こうした軸組に、屋根をかけ、床を組んで壁を作る工法で、日本家屋の伝統的工法として古来より使用されているので「在来工法」とも呼ばれています。
※家(住まい)をお考え中の方は、ライフスタイル・家族構成などを考えて工法などもご検討ください。



木造軸組み制震工法/パワーガード
清興建設は、先代が関東大震災の被害を目の当たりにし、「家を建てるのは、命を守ること」を信条としたことから、耐震というテーマに半世紀にわたって取り組んできました。ここにご紹介するパワーガードは、建物をガッチリと支える「耐震性能」と粘り強い衝撃吸収能力を有する「制震性能」を兼ね備えた、従来には存在しなかった最新技術です。

木造軸組み制震工法の詳細へ


耐震診断
清興建設は、先代が関東大震災の被害を目の当たりにし、「家を建てるのは、命を守ること」を信条としたことから、耐震というテーマに半世紀にわたって取り組んできました。住宅や公共建築の建設を通じ長年にわたり培ってきたその技術をリフォームにも活かしています。一戸建てのリフォームの場合、耐震改修は現地の状況や図面の検証から始まります。
耐震診断の詳細へ



●従来から行っている耐震・耐久工法

乾燥構造材と(銅板敷設)
基礎パッキン建築工法による高い耐久・耐震性
木造軸組工法によって天然無垢材の特性をいかし、耐久性・耐震性の高い家を実現しています。土台から柱、梁まですべての用材は接着剤で固めた木ではなく、無垢材にこだわり、厳選された乾燥材を使用。100年たってもびくともしない構造です。



基礎パッキン工法
基礎パッキン工法は従来の木造住宅の基礎まわりの弱点を改善したもので、基礎パッキンと土台ガードがコンクリートと土台木材の接触面を均等に分離させ、木造住宅を腐朽菌から守る建築工法です。銅板には殺菌・抗菌作用があるので腐朽菌の繁殖をおさえ、家屋の耐用年数を大幅に向上させることができます。






お問合せ・ご相談はこちらへ



施工例トップ

Company
見学会情報
会社概要
家づくりの考え方
長期優良住宅とは
完成までの流れ
安心の中間報告書の提出
求人情報
相互リンク
個人情報の扱について

Life information
銀行の住宅ローン情報
湘南・鎌倉の地域情報

Access Map

住まいのご相談
古都鎌倉にふさわしいデザインの住宅や建築物を時代に即した『命を守る健康で安全な家づくり』を行ってきました。清興建設では、毎週土曜日に住まい(住宅)相談会を開催しています。お気軽にお問合せください。

   住まい相談

        お問合せフォーム


清興建設のリフォームへ


  ホーム  | 会社概要 | 清興のスタンス完成までの流れ | 施工例集建築プラン建築工法 | 厳選した建築素材
住まいと健康見学会情報 | 湘南の地域情報 | リンクお役立ち情報 | 求人情報 | 個人情報の扱いにつて | サイトマップ | お問合せ 
清興建設株式会社 神奈川県鎌倉市大町1-10-6  TEL: 0467-24-5776
Copyright (C)2011 SEIKO KENSETSU CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.